2010年01月16日

石川衆院議員 東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は15日、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=について、政治資金規正法違反(不記載)容疑で逮捕した。

【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕

 石川議員は04年に小沢氏から受領し土地購入費に充てた4億円について、陸山会の政治資金収支報告書に記載しなかった疑いが持たれている。特捜部の任意の事情聴取に会計処理の経緯や4億円の原資についてあいまいな説明に終始しており、全容解明には強制捜査による取り調べが不可避と判断したとみられる。

 ◇政治資金規正法違反(不記載)

 政治資金規正法12条では、寄付や借入金など、すべての収入と支出を政治資金収支報告書に記載し、総務相または各都道府県選管に提出しなければならないと定めている。収入や支出を記載しなかった場合は不記載として同法違反となり、5年以下の禁固または100万円以下の罰金に処せられる。また、報告書を提出しなかった場合や虚偽の記載をした場合も、同じ罰則がある。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
陸山会土地取引:小沢氏側関係先を捜索へ 石川議員再聴取
小沢幹事長:応答せず 聴取要請から1週間
陸山会資金移動:小沢氏に聴取要請へ 東京地検

犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
障害者 政府「推進会議」初会合(毎日新聞)
自民・小野前議員が離党へ(時事通信)
舛添氏との連携を示唆…みんなの党・渡辺氏(読売新聞)
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員(産経新聞)
posted by トリゴエ ヤスオ at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」−横浜検審(時事通信)

 診察に来た女子高校生らに治療と偽って体を触るなどしたとして神奈川県警に準強制わいせつ容疑で逮捕され、不起訴となった横浜市青葉区の柔道整復師の男性(48)について、横浜第1検察審査会は15日までに、不起訴不当と議決した。
 横浜地検は女子高校生らは繰り返し通院しており、供述にも不自然な点があるとして、嫌疑不十分で不起訴としていた。
 検察審査会は「女子高校生らは明確な被害意識が持てずに通院していたが、被害の訴えには不自然さはない」としている。議決は09年12月17日付。
 男性は2005年9月〜06年10月にかけて、診察に来た女子高校生らに、治療と偽り数回に渡ってわいせつな行為をしたとして逮捕された。男性は現在も柔道整復師として治療を続けている。
 横浜地検の滝沢佳雄次席検事は「議決の内容を踏まえて再検討したい」としている。 

【関連ニュース】
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
運転しながら陰部露出=陸自隊員、公然わいせつ容疑
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ
京都市消防局職員を逮捕=公然わいせつ容疑
中学教諭を再逮捕=わいせつ画像、被害約100人か

「派遣村」の継続 市民団体が要望(産経新聞)
<蘇民祭>10年版ポスター掲示OK 「動」テーマでもクレームなく (毎日新聞)
カジノ構想「興味ある」=沖縄知事(時事通信)
政府、ハイチに500万ドル上限の緊急無償資金協力(産経新聞)
絵筆が癒やす伴侶の死 震災乗り越え、脳性まひの女性が個展(産経新聞)
posted by トリゴエ ヤスオ at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。