2010年01月23日

朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が22日午前の衆院予算委員会で、中身は同じなのに巧みに変化があったようにごまかすことを意味する故事成語「朝三暮四」を、命令がころころと変わることを表す「朝令暮改」と勘違いし、質問した自民党の茂木敏充幹事長代理から言葉の由来と正しい意味について「講義」を受ける一幕があった。
 茂木氏は、政府が今年度の第1次補正予算で凍結した財源を第2次補正に回したことを批判した際、「朝三暮四という言葉をご存じか」と質問。これに対し、首相は「知っている。朝決めたことが、夜すぐに変わるという意味、物事をあっさり変えてしまうことだ」と自信たっぷりに答えたが、茂木氏に「それは朝令暮改」とすかさず切り返され、出席者の失笑を買った。
 朝三暮四は、宋の狙公が飼っていたサルに木の実を「朝三つ、暮れに四つ与える」と告げたところ、サルが不満を示し、狙公が「朝四つ、暮れ三つ」と言い換えるとサルが喜んで受け入れたという故事に由来する。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
29日に施政方針演説=山岡氏
捜査介入の意図ない=「不起訴望む」発言を撤回
経済、安保で質疑=衆院予算委

外国船舶の護衛急増=海賊対策10カ月−ソマリア沖(時事通信)
統一教会大分教会など捜索=特定商取引法違反容疑−県警(時事通信)
自民の予算対案は総額89兆円 子ども手当、戸別補償などカット(産経新聞)
インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る(医療介護CBニュース)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
posted by トリゴエ ヤスオ at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【十字路】朝青龍関をモデルにした仏像に願いを込める「願文」(産経新聞)

 高野山金剛峯寺(和歌山県)の松長有慶座主らが22日、京都市左京区の工房で朝青龍関をモデルにした仏像に願いを込める「願文」を書き入れた。

 仏像は「多聞天」で、今村九十九さん(58)が制作。松長座主は像の胎内の胸部分に、人を救済するという意味を持つ仏教の言葉「与楽」を筆書きした。

 松長座主は「強い者をさらに強い力でねじ伏せる朝青龍関のイメージを重ねた」。ライバル白鵬関がモデルの「広目天」も同じ工房で制作されたという。

【関連記事】
日本三大虚空蔵尊 圓蔵寺「七日堂裸まいり」
奈良の大安寺遷寺1300年 国際交流の歴史アピールへ
海龍王寺・五重小塔に希少な朱顔料 天平創建期は色鮮やか?
お寺に萌え看板 了法寺「若い男性参拝者増えた」
仏像内から室町期の菩薩画 愛知・天恩寺「重文級資料」

くまキャラ 心に癒やし グッズ売り上げ好調…寂しい世相反映?(産経新聞)
【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論(医療介護CBニュース)
最高裁 「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
寒さで?レール破断、JR千歳線2時間不通(読売新聞)
<300日訴訟>「違憲ではない」原告の請求棄却 岡山地裁(毎日新聞)
posted by トリゴエ ヤスオ at 06:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。