2010年03月04日

<ジブラルタ生命>契約者情報記録のPC盗難(毎日新聞)

 ジブラルタ生命保険は26日、保険契約者3665人分の個人情報を記録したパソコン1台が盗まれた、と発表した。大阪市で今月19日、社員が業務用のノートパソコン入りのカバンをひったくられたという。記録していたのは名前や性別、証券番号などで、26件は住所も含んでいた。情報はパスワードで保護されており、同社は「流出の可能性は極めて低く、現時点で被害は確認されていない」としている。

【関連ニュース】
東証:第一生命の上場を承認
生命保険:国内大手8社決算 年金保険好調で5社が増収
第一生命:渡辺専務が社長に 株式会社転換にあわせ若返り
けいざいフラッシュ:ユーミンが楽曲制作−−第一生命保険
生保大手:5社が増収 銀行窓販が好調−−09年4〜12月期決算

政調復活せず、政策会議活性化へ=副長官、副幹事長が一致−民主(時事通信)
警報引き下げ、適切ではない=「3メートル津波」は否定−気象庁(時事通信)
川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)
<新型インフル>余るワクチン 欧米でWHO非難も(毎日新聞)
強姦未遂で起訴の警部、別の強制わいせつも(読売新聞)
posted by トリゴエ ヤスオ at 03:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。