2010年05月18日

無症状キャリアーは対象外=救済案、国側が一時検討―B型肝炎訴訟(時事通信)

 札幌地裁で和解協議入りしたB型肝炎訴訟で、国側が無症状の持続感染者(キャリアー)を賠償の対象外とする案を検討していたことが14日、関係者の話で分かった。母子手帳の所持を要件とする救済の枠組みも議論したが結論に達せず、具体的な救済案の提示は見送られたという。
 今後の和解協議に向け、国側がまとめる救済案では、推計130万人とも言われるキャリアーの扱いも焦点となりそうだ。
 キャリアーのうち慢性肝炎などを発症するのは10〜15%で大半は症状の無いまま済む。原告側は未提訴のキャリアーへの救済も訴えている。 

【関連ニュース】
来週中にも原告と面談=B型肝炎訴訟で厚労相
「解決いつになったら」=全国の原告が記者会見-B型肝炎訴訟
理解得られる解決策探る=和解協議入りでコメント
リコール非対象の原告除外を要求=米集団訴訟が初審理
国側、和解協議入り表明=救済案提示は「7月上旬」-B型肝炎訴訟・札幌地裁

普天間移設 防衛相、沖縄知事と会談 政府案の理解求める(毎日新聞)
<掘り出しニュース>北海道で高齢者がオリジナル映画4作目 崔洋一監督が全面協力(毎日新聞)
首相動静(5月11日)(時事通信)
台湾調査船がEEZ内航行、日本の同意なし(読売新聞)
嫁不足…狙われる東北の農家 純粋な男心を弄ばれた被害者の心の叫び(産経新聞)
posted by トリゴエ ヤスオ at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。