2010年01月27日

亀井氏「国民の相当数、冷静な判断能力ない」(読売新聞)

 国民新党代表の亀井金融相は25日、衛星放送BS11の番組で、小沢民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件に関して「今の国民は相当数が大脳皮質で冷静に判断する能力をお持ちでない。新聞が『けしからん』と書いたりすると、その人(小沢氏)が何を言っても耳を貸さない」と述べた。

<はなかっぱくん>NHK教育のテレビアニメに 3月放映(毎日新聞)
<国交省>「脱ダム」治水のアイデアを募集(毎日新聞)
地域医療再生計画「医師会の参加が大事」−厚労省有識者会議が初会合(医療介護CBニュース)
「無実」を聞いてもらいたい…菅家さん会見(読売新聞)
<公明党>予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か(毎日新聞)
posted by トリゴエ ヤスオ at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。