2010年02月05日

参院比例選で女性候補増に意欲…自民総裁(読売新聞)

 自民党の谷垣総裁は30日、鳥取市内で党の会合に出席し、夏の参院選について「比例選でも女性(候補)を出せるよう、大島幹事長が努力しており、割合を増やしていかないといけない」と述べた。

 自民党は比例選で現在19人を公認しており、そのうち5人が女性だが、女性候補をさらに擁立する意欲を示したものだ。

 また、山崎拓前副総裁らを比例選で公認しなかったことについて、「若い世代が育たないと自民党組織も持たない。比例代表の70歳定年制を途中で変えるのは良くないと思い、『泣いて馬謖を斬る』というと大げさだが、ルール通りいこうと(決断)させていただいた」と述べた。

<交通事故>京都のドトール、車突入4人けが 容疑で運転手逮捕(毎日新聞)
<朝青龍関>警視庁に「示談」報告…暴行問題(毎日新聞)
<特別背任容疑>元中京銀行支店長ら2人逮捕(毎日新聞)
<窃盗容疑>ペンギン盗んだ業者逮捕 動物園でバッグに(毎日新聞)
【中医協】「入院時医学管理加算」名称変更へ、要件緩和は検討継続(医療介護CBニュース)
posted by トリゴエ ヤスオ at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。