2010年05月11日

踏切横断で3万人影響 朝のJR大阪環状線(産経新聞)

 6日午前8時10分ごろ、大阪市天王寺区茶臼山町のJR大阪環状線天王寺−新今宮駅間の一ツ家踏切手前で、走行中の下り快速電車の運転士が踏切内を横断する人を見つけ、電車を急停車させた。運転士が確認したところ、すでに人はおらず、運転を再開。乗客約520人にけがはなかった。

 JR西日本によると、この影響で大阪環状線や阪和線など上下線計19本が運休、計21本が最大16分遅れ、約3万人に影響した。

【関連記事】
線路で空き缶拾い JR関西線遅れで4万人に影響 大阪
急ピッチ 空に続く最速鉄道 成田スカイアクセスで走行試験
防げ「撮り鉄」暴走!山陰線は厳戒 複線化あす記念電車
昨年度の人為ミス52件 JR九州が年度統計を初公表
「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル

未承認医療機器、早期導入の要望を募集―厚労省(医療介護CBニュース)
20年以降 近畿で72件 消火器「攻撃」悩める教会 (産経新聞)
【お財布術】「特典付きホテル」編 おまけでお得の宿泊プラン(産経新聞)
東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
<B型肝炎訴訟>和解協議へ 原告「1日も早く解決案示せ」(毎日新聞)
posted by トリゴエ ヤスオ at 11:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

<1歳男児死亡>虐待の疑いで女性から事情聴取 大阪・堺(毎日新聞)

 14日午前5時半ごろ、堺市堺区中向陽町1丁の女性(21)から「1歳の子どもの意識がなく、冷たくなっている」と119番があった。救急隊が駆けつけると、男児(1)が心肺停止状態で、病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。男児の顔には打撲の跡などがあり、大阪府警は虐待の疑いがあるとして、女性から詳しく事情を聴いている。

 府警などによると、男児は岩本隆雅ちゃん。堺市消防局の救急隊員が到着した際、玄関は施錠されており、呼び鈴を鳴らすと、女性が隆雅ちゃんを抱いて出てきたという。

 女性と同じアパートの住人によると、女性と男児は2人暮らしという。

<駐車場事故>4歳はねられ死亡 小さな姿気づかず 埼玉(毎日新聞)
下請代金減額は違法、日産子会社に公取委勧告(読売新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)
<掘り出しニュース>美濃焼「志野」の釉薬、鉱山見つかる(毎日新聞)
消費税、凍結見直し必要=増税争点に衆院解散も−仙谷国家戦略相(時事通信)
posted by トリゴエ ヤスオ at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。